女性は誰でも憧れます

美しいキメの整った肌は女性は誰でも憧れますよね。

キレイな肌でいつづけるためには、何より大切なことは保湿です。

しっかり潤いを持ち続けている肌は肌のトラブルにも負けなくて、強くハリもあります。

それに保湿の為に意外と必要なのが、紫外線から肌を守ることです。

紫外線は乾燥の原因になりますので、適切なケアをすることが重要です。

ダイエット効果は高いし、デトックスにもなるというので、以前から気になっていた、ファスティングダイエットを試してみると、なんと3キロもの減量ができました。

きれいになりたいという気持ちの強さで、ファスティングのつらい部分も乗り切れたのですが、鏡をよく見てみると、なんだか、顏だけでなくあちらこちらにしわが増えてるように見えます。

しわが増えたことと、ファスティングダイエットとどう関係しているのかわかりませんが、タイミングを考えると何かありそうにも思えますので、ともかく、今はスキンケアを重点的に行うつもりです。

多くの女性が抱えるお肌の悩みが「シミ」です。

シミの主な原因として言われているのが、日焼けなどの刺激が加わってお肌が赤みを帯び、それが変色して、色素沈着が起こってしまうからなのです。

肌の赤みは色素沈着へ繋がるので、ニキビができたことによる赤みも意外かもしれませんが、シミの原因になるんです。

手抜き無しのUV対策に取り組むことやいつもより肌と向き合いながらスキンケアするだけでも、シミ対策につながります。

また、体の中からのシミ対策として、食事とかサプリでビタミンCを積極的に摂取することもシミ対策として効果的です。

女性の身体は、出産後しばらくの期間、長い間に保っていたホルモンバランスが崩壊してしまうので、様々なトラブルが起こるようです。

シワ、肌荒れ等の肌トラブルも自覚しやすく目立ちますから、悩まされている女性は多くいます。

妊娠中体内で働いていた女性ホルモン、エストロゲンやプロゲステロンの分泌が出産を終えると急激に減ってしまって、これにストレスや生活習慣の激変もあって肌のバリアが弱り、乾燥しやすくなるのです。

乾燥して荒れてしまうと敏感肌にもなりやすいので、なるべく低刺激で肌にやさしい無添加製品を使い何よりも保湿を重視したスキンケアを続けましょう。

ホルモンのバランスは出産後半年ほどで元に戻るとされています。

手軽で効果も高いシワ対策といえばパックではないでしょうか。

一日の終わりのパックの時間は有意義な時間です。

自家製パックを作ってみるのも、たまにはいいかもしれません。

ごく普通のプレーンヨーグルトに固さを調節するための小麦粉を混ぜこみお肌にのせたら少し休みましょう。

ヨーグルトの成分が美白や保湿などの効果をもたらしシワにも効いてくれるのではないでしょうか。

美容成分がたくさん入った化粧水や美容液等を使用することで、保水力をアップできます。

スキンケアはコラーゲンやアミノ酸などの化粧品をおすすめしたいです。

血の流れをよくすることも大切ですから、ストレッチや半身浴やウォーキングなどを行って血液の流れ方を改善しましょう。

近頃、お肌がくすんできてるなぁと思った方はスキンケアの第一歩である洗顔を見直すことが必要かもしれないです。

くすみの元は毛穴につまった汚れ「角栓」。

睡眠不足や食生活などが乱れると肌のターンオーバーがスムーズに行われなくなり、肌の上に古い角質が残っていってしまうのです。

明るい肌作りの洗顔ポイントは、熱すぎないお湯を使って、保湿しながら汚れは落としてくれる洗顔料でしっかり泡立てて洗うことです。

ピーリング石鹸も週一回ほど取り入れるととても効果が期待ができます。

肌トラブルが酷くなり、サイクルプラスのお試しセットでのスキンケアのやり方を知らない場合は、まずは皮膚科を訪れ相談した方がよいです。

肌荒れ用の保湿剤やビタミン剤等を必要に応じて処方してくれます。

後、早寝早起きによって質の高い睡眠をしっかりとるように心掛け、ビタミンやミネラルの多い食材を積極的に摂ることが必要です。

 

 

年を重ねるに従って減少する

美容の成分、ヒアルロン酸は人間の体内にも含有されているタンパク質と結合しやすい性質の「多糖類」に分類されるゲル状のものです。

保湿力が高いため、化粧品や栄養補助食品には、ほぼ定番といってよいほどヒアルロン酸が含有されています。

年を重ねるに従って減少する成分なので、自発的に補うようにしましょう。

ここ数年では、美容家電の普及が広がり自宅にいながら手軽にエステ並みのスキンケアができるのがすごく喜ばしいです。

私はエイジングに関するケアができる家電に夢中で仕方がないです。

年をとらないうちにコツコツとアンチエイジングしていると、数年後のお肌が違ってくるかもしれないと思うので、頑張っています。

元々、基礎化粧品を使用するのは当たり前ですが、同じく使うのであればエイジングケアの化粧品を使用したほうが良いと思い、最近基礎化粧品を変更しました。

年齢相応の商品らしく、実際使用してみたら肌の色艶やハリなどが全く異なり随分と化粧のノリが良くなって、もっと早くから使っていればよかったと思っているくらいです。

美白化粧品には多くのシリーズがあります。

すでにできてしまったシミを薄くしたい場合、まずはシミの原因は何かをよく知っておいてください。

化粧品が自分のシミに合っていないと、むしろお肌にダメージを与えることもあります。

医療機関で、レーザー治療などを受けてシミを薄くすることもできますが、その前に生活習慣を見直すことが健康な白い肌への最初の一歩だと言いきってよいでしょう。

糖質を摂り過ぎるのはお肌のことを考えてください。

砂糖などの糖質が、お肌のくすみを引き起こしていることをご存じでしょうか。

糖分とタンパク質が結合することで、老化の進行を早める糖化生成物に変化するのです。

コラーゲンと糖が結合して糖化産物が肌に増えると、いわゆる黄ぐすみになったり、シミやしわ、たるみを引き起こしたりすることになりかねません。

紫外線やターンオーバーの不調が、お肌のくすみを引き起こすといったデータもあります。

乱れがちな肌の調子をよくしてくれる方法に、アロマオイルが挙げられるのです。

中でも新陳代謝をアップさせ、ターンオーバーを促進する効果のあるネロリ、血液循環の促進に効果のあるゼラニウムは、くすみを解決するのに有効でしょう。

もちろん、マッサージに使うのもよいですし、数滴をスチームの容器にたらしてみて使用するのもありです。

いったんお肌に吹き出物ができてしまうと良くなってもニキビの跡が残ることが多々あります。

気になる吹き出物の跡を抹消するには、赤みがあるニキビ跡にはビタミンCを含んだ、美容液や化粧水をたっぷりと使って、色素が残ったニキビの跡にはピーリングジェルが効果があります。

毎日のスキンケアの基本的なことは、肌の汚れを落とすことと肌の湿度を一定に保つことです。

洗顔をきちんと行わないと肌にトラブルが発生し、その原因となってしまいます。

そして、肌の乾燥も肌を守っている機能を低下させることにつながるので、フィトリフトのジェルで絶対に保湿を行ってください。

 

 

整体で骨盤矯正を初めてしました

私はどちらかというと年中、体のあちこちが凝っていたり痛かったりするタイプなのですが、寒くなると、寒くて知らぬ間に体に力が入っているのか悪化してきます。

自分なりにもみほぐしたりし、ストレッチをしてなるべくその日のうちに解消できるように心がけているのですが、自分でのケアには限界がありますので時々プロの力を借りることにしています。

私は一か所のお店に通い詰めるよりも、色々なところへ行くのが好きなのでネットで検索してその時行くお店を選んでいます。

マッサージと言ってもエステやリンパマッサージ、整体、カイロプラクティックなどなどいろいろな種類のものがありますので、その時に行きたいなと思うところを選ぶようにしています。

今回は整体に行ってみることにしました。

肩こりと腰痛をなんとかしたかったので、もみほぐしコースを予約したのですが、施術を始める前に担当の方が、私の体の状態をチェックしながら問診を受けていたところ、骨盤がゆがんでいるとのことでしたので、骨盤矯正もお願いすることにしました。

初めての骨盤矯正です。

骨盤矯正をする前に、今の腰回りのサイズを測ってくれました。

どのくらい効果があったか数字としてわかるようにとのことでした。

もみほぐしから骨盤矯正まで一通り終わって、最後に腰回りのサイズをまた測ってみると、なんと3センチも小さくなっていました。

それだけ骨盤が内側に入ったということだそうです。

自分で腰骨を触ってみても施術前と違う事がわかりました。

でっぱりが小さくなっているんです。

正直言ってここまで期待していなかったのでこれはちょっと驚きでした。

もみほぐしを目的に行ったのですが、思わぬ収穫を得れてすごく得した気分です。

ちなみに、阿修羅圧の効果で背骨の矯正にはなっています。

 

 

触らないようにすることが大切

普段から、顔を洗ってきれいにしていても、ニキビができてしまうことは誰にでも経験があると思います。

ニキビを防ぐには、洗顔などのケアをして清潔にするのはもちろんですが、健康的な食事をとり、十分に睡眠時間を確保するといった体調の管理も重要になってきます。

ニキビは誰もが素早く治してしまいたいものです。

早くニキビを改善指せるためにも、ニキビは触らないようにすることが大切です。

雑菌だらけの汚れた手で触ってしまうと、ニキビの悪化に繋がりますし、あまり触りすぎると肌が傷つくことになってしまいます。

顔以外で、意外にもニキビができやすいところは実は、背中なんですよね。

背中は自分では見えない場所なので、ニキビがあっても、気づけない場合があります。

しかし、背中のニキビでもニキビケアを怠らずしなければ跡になってしまうことがありますので、気をつけなければいけないのです。

あまり、ニキビが気にかかるからといって洗顔をあまりにし過ぎると、必要なはずの油脂までも落ちてしまい、かえって逆効果になります。

どれだけ多くても、顔を洗うのは一日に二回までにしましょう。

大切なのは十分に洗顔料を泡立て、肌にはじかに手を触れ指せずに、泡を使って顔を洗うということ、顔を洗った後にはすぐ保湿をすることです。

妊娠の初期の頃には、ホルモンバランスの乱れが原因となってから、非常にニキビが出来やすい肌状態になります。

また妊娠に付随した精神的ストレスもニキビの原因の一つとなります。

しかしだからといって、抗生剤等は使用できないのです。

ホルモンバランスを正しく整えられるように、とにかくこの時期はリラックスをして、身体を労わるようにしましょう。

ニキビが繰り返されるときは、ただスキンケア商品を使うのではなく、原因を突き止めた上で最良の治療をしなければなりないのです。

ニキビが繰り返されるりゆうとしては、ホルモンバランスが正常でなかったりします。

また、食習慣が乱れていたり、化粧品が毛穴に残ってしまっているなど、ニキビの原因には多様なものがあります。

なぜニキビが繰り返されるのかをきちんとしり、その原因にあった方法でケアをしましょう。

ニキビもれっきとした皮膚病ですが、ニキビの予防対策には、数多くの方法があります。

その中で最もメジャーなのは、きちんと顔を洗うことだといえます。

顔を洗う際は水だけで済まさずに、顔用の石鹸やフォームを用いて洗うと、予防効果は高くなります。

そして洗顔したら、プラセラ原液を使うことで、ニキビ予防にはいっそう効果的です。

そんなプラセラ原液は口コミの評価も高いので、一度試してみると良いと思います。

 

 

疲れが吹っ飛びました

私達が幸せと感じる瞬間って、いつなんでしょうか?

人によっては、美味しい物を食べている時、寝る時、家族と過ごす時など、様々な瞬間があるはずです。

そうした日常に加えて、どれだけ忙しくて疲れていても、人のためになる事ほど、やりがいを感じる事はないと思います。

今日は突然の来客で、家にある物で食事を準備し、会話を楽しみました。

ですが、帰られる時の嬉しそうな顔を見ると、疲れが吹っ飛びました。

私達はみんな、一人では生きていけない弱い存在なので、お互い助け合いながら生活する事は大切だと思います。

突然のお客様でも、接待するととても喜ばれますし、自分が相手の立場だったとしても、嬉しいものです。

それで、今の複雑な世の中で生活するには、いつ自分が誰かの助けになるか分かりません。

なので、いつも相手の立場になって考える事は、とても大切だと思います。

ちょっとした事の積み重ねが、人間関係を構築していくという事を、いつも忘れないで生活していきたいと思います。

ちなみに、多くの場合、ストレスは人間関係から来ると言われています。

ストレスを最小限に抑えるためにも、円滑なコミュニケーションは大切だと思います。

そのためにも、様々な人をできるだけ受け入れて、相手に合わせるコミュニケーション能力は大切です。

特に今は、携帯やタブレットで十分連絡が取れる時代ですが、顔と顔を合わせて会話する事はとても大切です。

どれだけ科学が進歩しても、大切なコミュニケーションを見失わないよう生活したいと思います。

そして、今日も一日頑張ったと、毎日自分を褒めてあげたいと思います。